井原市 任意整理 弁護士 司法書士

井原市在住の人が債務・借金の相談するなら?

借金の利子が高い

借金の悩み、債務の問題。
借金・お金の悩みは、自分一人では解決するのが難しい、深刻な問題です。
しかし、司法書士や弁護士に相談しようにも、ちょっと不安な気持ちになるもの。
当サイトでは井原市で債務・借金のことを相談する場合に、おすすめの法律事務所・法務事務所を紹介しています。
インターネットを使って相談が可能なので、初めての相談という人も安心です。
また、井原市の地元の法務事務所・法律事務所もいくつか紹介しているので、そちらも参考にどうぞ。

任意整理・借金の相談を井原市の人がするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

井原市の債務・借金返済の悩み相談なら、こちらの事務所がオススメ。
弁護士が対応してくれて、全国対応の法律事務所。
初期費用が0円なので、現在の手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士費用の支払いは、分割払いでもOK。
弁護士への相談料金はもちろん無料!
借金の督促をSTOPするのもできます。
自己破産、任意整理、個人再生、過払い金、など、借金の問題について相談することができます。
しかも、365日24時間、いつでも受付てくれます。
フリーダイヤル(電話代0円)で相談を受け付けてくれるので、借金返済で悩んでいる人も今すぐ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今すぐ!24H電話受付!



ウイズユー司法書士事務所(借金減額の無料診断)

ウイズユー司法書士

井原市在住の方が債務整理や借金の相談をするなら、まず「借金の減額診断」もおすすめです。
全国に対応している「ウイズユー司法書士事務所」が行っている無料診断です。
無料診断は、たった4つの質問に回答するだけの、簡単なもの。
診断はWeb上で行えるので、面倒な登録などは必要ないので気軽にできます。
また、診断結果の送信をすることもできますが、送信や無料相談は匿名OKなので安心です。
◆特徴◆
  • 4つの質問に答えるだけ!
  • 月々の返済額がいくら減るのか分かる!
  • 無料&匿名で相談できる!
  • 全国に対応!
借金がいくら減るのか、月々の支払いがいくら減るのか、借金解決の第一歩として無料診断してみませんか?

ウイズユー司法書士事務所
ウイズユー司法書士事務所

↑↑↑↑↑
借金の減額診断はコチラ



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

こちらも全国対応の司法書士事務所なので井原市に住んでいる人も大丈夫です。
こちらの司法書士事務所は、ラジオやテレビへの出演、雑誌などでの執筆など、メディアにも多数取り上げられています。
人情派の司法書士と呼ばれることもある代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を映画館に6回も観に行き、その度に号泣してしまうほど涙もろい人柄。
債務整理の費用は分割払いが可能なので安心です。
家族や職場にバレないよう徹底配慮をしてもらえます。
借金返済の問題は、ひとりで悩まず、まずは無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



井原市近くの他の法律事務所や法務事務所紹介

他にも井原市には複数の法律事務所や法務事務所があります。参考にしてみてください。


●本井司法書士事務所
岡山県井原市井原町196-3
0866-62-8060

●大平司法書士事務所
岡山県井原市井原町318-1石井ビル1F
0866-63-2500

●阿部司法書士事務所
岡山県井原市西江原町1291
0866-62-5544

井原市にある地元の法務事務所や法律事務所の門をたたき、直接相談するのもアリです。
ただ、インターネットでの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、心理的に相談しやすい方も多いのではないでしょうか。

井原市で借金返済の問題に悩んでいる場合

クレジットカードの分割払いやキャッシング会社などは、かなり高額な利子がつきます。
15%〜20%もの金利を払う必要があります。
住宅ローンの場合0.6%〜4%(年間)ぐらい、車のローンも年間1.2%〜5%ぐらいですから、その差は火を見るより明らかです。
さらに、「出資法」をもとに利子を設定しているような消費者金融の場合、利子が0.29などの高い利子をとっていることもあるのです。
非常に高利な利子を払いながら、借金はどんどん増える。
借金を増やしたのは自己責任なので仕方ありませんが、高い金利で金額も多いという状況では、完済の目処が立ちません。
どう返すべきか、もはやなんにも思い付かないのなら、法務事務所・法律事務所に相談してみてはどうでしょう。
司法書士や弁護士ならば、借金を返す解決策をきっと見つけ出してくれるはずです。
長期の返済計画になるかもしれないですし、過払い金を請求して返す額が減るかもしれません。
まずは相談、これが解決するための第一歩です。

井原市/任意整理のデメリットあれこれ|任意整理

借入の返済がきつくなったときにはなるだけ迅速に対策を練りましょう。
ほったらかしているとさらに利息はましていきますし、収拾するのは一段と難しくなるだろうと予想されます。
借り入れの返済をするのが困難になったときは債務整理がしばしばされるが、任意整理もとかく選定される方法の1つだと思います。
任意整理の時は、自己破産のように大切な私財を守りながら、借入れの削減が出来ます。
そうして資格又は職業の制限も有りません。
良いところが多い方法とも言えるのですが、やっぱり欠点もありますから、不利な点についても今1度考慮していきましょう。
任意整理の欠点としては、まず借入がすべてなくなるというのではないということをちゃんと承知しましょう。
カットをされた借金は3年ほどの間で全額返済をめどにするので、きちんとした返金計画を作成して置く必要があります。
それから、任意整理は裁判所を介さずに債権者と直に交渉することが可能だが、法律の見聞が無いずぶの素人じゃ上手く折衝が出来ない事もあります。
さらに不利な点としては、任意整理したときはそれらの情報が信用情報に掲載される事となるので、世にいうブラックリストというふうな状況になります。
それ故に任意整理を行ったあとは約五年〜七年程度の期間は新しく借り入れを行ったり、カードを作る事は出来なくなります。

井原市|自己破産のリスクって?/任意整理

はっきし言えば社会一般で言われる程自己破産のリスクは多くないです。マイホームや土地や高価な車など高価値な物は処分されるが、生きていく上で必ずいる物は処分されません。
又20万円以下の預金も持っていてよいです。それと当面の数か月分の生活費が100万円未満なら持って行かれる事は無いです。
官報に破産者の名簿として掲載されるがこれもごく特定の人しか目にしないでしょう。
またいうなればブラックリストに掲載されしまって7年間ほどの間はキャッシングもしくはローンが使用不可能な現状となりますが、これは仕方がない事です。
あと決められた職種に就けないと言うことが有るのです。ですがこれもごく一定の限られた範囲の職種なのです。
したがいまして債務超過で返済することのできない借金を抱え込んでるのであれば自己破産を進めるというのもひとつの手口です。自己破産を行ったら今日までの借金が全く無くなり、新たな人生をスタートすると言う事で利点の方がより大きいと思われます。
又自己破産者は公法上の資格制限とし税理士、公認会計士、司法書士、弁護士などの資格はなくなるのです。私法上の資格制限として後見人や保証人や遺言執行者にもなれないのです。又会社の取締役などにもなれないのです。ですがこれらのリスクはおよそ関係無いときが多いのじゃないでしょうか。リスクは余り大きなものでは無い筈です。

関連ページ