横浜市 任意整理 弁護士 司法書士

横浜市在住の人がお金・借金の相談するならここ!

お金や借金の悩み

借金の額が多くなりすぎて返済が苦しい…。
多重債務で首が回らないので、債務整理したい…。
もしそう思うなら、できる限り早く司法書士や弁護士に相談しましょう。
司法書士・弁護士が提案してくれる解決策で、督促が止まったり、月々の返済が減額したり、というさまざまなメリットを受けられる可能性があります。
今ではネットで無料相談ができる法務事務所や法律事務所も数多くあります。
ここではそれらの中で、横浜市にも対応している、オススメの法律事務所や法務事務所を紹介しています。
また、横浜市にある他の法務事務所・法律事務所もいくつか載せているので、それらも参考にしてみてください。
借金の問題は、一人だけで解決するのは難しいものです。
司法書士や弁護士の知識・知恵を借りて、解決への糸口を見つけましょう!

横浜市に住んでいる方が任意整理・借金の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

横浜市の借金返済・債務問題の相談なら、こちらがおすすめです。
弁護士が対応してくれて、しかも全国に対応している弁護士事務所です。
初期費用が0円なので、手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士費用の支払いは、分割払いでもOKです。
相談料ももちろん無料!
借金の取り立てをSTOPするのも可能。
過払い金、個人再生、任意整理、自己破産、など、債務や借金に関して無料で相談することができます。
しかも、24時間365日、いつでも受け付けしてくれます。
フリーダイヤル(電話代無料)で相談受付が可能なので、お金に悩んでいる人も今スグ電話受付をすることが可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今スグ!24H電話受付!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性におすすめ)
全国対応の、借金悩みが相談できる法務事務所。
任意整理、自己破産、個人再生などなど、あなたにピッタリのやり方で、どうしようもないほどの借金問題を解決に導きます。
それと、過払い金の返還請求は、初期費用0円で、取り戻した過払い金から費用を精算できます。
任意整理においても、減額報酬・和解成功報酬などを一切支払わなくてよいので、お得に解決することが可能です。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのも助かります。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口(借金返済相談)もあるので、女性の方も安心して相談できることでしょう。
まずはお気軽に無料相談からどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応してくれる、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

ココも全国対応の司法書士事務所なので横浜市の方も相談できます。
こちらの司法書士事務所は、ラジオやテレビへの出演、雑誌などでの執筆など、多数のメディアにも取り上げられています。
人情派の司法書士と呼ばれることもある代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を6回も映画館に観に行き、毎回号泣してしまうという、涙もろい一面も。
債務整理の料金は分割払いも可能なので安心です。
家族や職場に悟られないよう徹底配慮をしてもらえます。
借金返済の問題は、1人で悩まず、一歩を踏み出して無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



横浜市周辺にある他の法律事務所・法務事務所の紹介

横浜市には他にも弁護士や司法書士の事務所があります。参考にしてみてください。


●横浜セントラル法律事務所
神奈川県横浜市西区北幸1丁目11-15
045-324-0433
http://yc-law.jp
弁護士会交通事故個人再生債務整理倒産

●横浜弁護士会
神奈川県横浜市中区日本大通9横浜弁護士会館2F
045-201-1881
http://yokoben.or.jp

●シティ横浜法律事務所
神奈川県横浜市中区常盤町1丁目1宮下ビル6階
045-651-9635
http://city-yokohama.jp

●司法書士法人長津田総合法務事務所
神奈川県横浜市長津田5丁目1番13号
045-988-0157
http://nagatsuta-jutakuloan.com

●みなとみらい労働法務事務所
神奈川県横浜市中区住吉町2丁目22松栄関内ビル6F
045-662-6505
http://mmrodo.jp

●あおば横浜法律事務所
神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央23-11OSセンター南ビル8F
045-949-5552
http://aoba-yokohama.com

●横浜横須賀法律事務所
神奈川県横浜市西区北幸2丁目10-39日総第5ビル10階
045-620-4195
http://yokoyoko-law.com

●弁護士法人泉総合法律事務所横浜支店
神奈川県横浜市西区南幸2丁目20-2共栄ビル6階
045-312-1488
http://springs-law-yokohama.com

●横浜中央法務事務所(司法書士法人)
神奈川県横浜市中区本町5丁目49
045-212-1358

●堀尾法務事務所
神奈川県横浜市中区常盤町ニ丁目12番地ウエルス関内4階
0120-151-745
http://saimuseiri-horio.com

●横浜都筑法律事務所
神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央42-21第2佐藤ビル304
045-350-8424
http://tsuzuki-law.jp

●横浜パーク法律事務所
神奈川県横浜市中区山下町207関内JSビル8F
045-226-2531
http://yokohama-park-law.com

地元横浜市の弁護士や司法書士の事務所に行き、直接相談するのもアリだと思います。
ただ、いきなり直接相談するより、ネットでの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、相談しやすい方も多いのではないでしょうか。

横浜市で多重債務や借金返済、問題を抱えた理由とは

借金を借りすぎて返済できなくなる原因は、ギャンブルと浪費が大半です。
パチンコや競馬など、依存性のある賭博にはまり、借金をしてでもやってしまう。
そのうち借金はどんどん大きくなり、とても完済できない額になってしまう。
あるいは、ローンやクレジットカードでブランド物や高級品をたくさん買い続け、借金も日増しに多くなる。
ファッションやフィギュアなど、無駄にお金のかかる趣味につぎ込んでしまうのも、浪費といえるでしょう。
自己責任でこさえた借金は、返済する必要があります。
けれども、利子が高いこともあり、返すのが容易にはいかない。
そんな時助かるのが、債務整理です。
司法書士や弁護士に相談し、借金問題の解決に最善の策を見出しましょう。

横浜市/借金の延滞金の減額交渉を行う?|任意整理

借金が返済する事が不可能になってしまう理由の1つに高額の利息が上げられるでしょう。
今現在はかつてのようなグレーゾーン金利もなくなっているのですが、それでも無担保のキャッシングやカードローンの金利は決して利息は決して安いとは言えないのです。
それゆえに返済プランをちゃんと練っておかないと返済が大変になり、延滞があるときは、延滞金も必要となるでしょう。
借金は放っていても、もっと利息が増して、延滞金も増えるでしょうから、迅速に対応する事が肝要です。
借金の払戻ができなくなってしまったときは債務整理で借金を軽くしてもらう事も考慮してみましょう。
債務整理も色々な手段が有りますが、少なくする事で返済ができるなら自己破産よりも任意整理を選択した方が良いでしょう。
任意整理をしたなら、将来の利息等を減じてもらう事ができ、遅延損害金などの延滞金も交渉によって減じてもらうことが可能ですから、随分返済は楽に行える様になるでしょう。
借金が全部なくなるのじゃないのですが、債務整理以前と比べて大分返済が圧縮されるので、よりスムーズに元金が減額できるようになるでしょう。
こうした手続は弁護士に相談したならばもっとスムーズに進むから、まずは無料相談などを利用してみてはどうでしょうか。

横浜市|自己破産にはメリットとデメリットがある?/任意整理

どなたでも気軽にキャッシングが可能になった影響で、沢山の債務を抱え込んで苦しんでる方も増えている様です。
借金返金のためにほかの消費者金融からキャッシングを行うようになって、抱えている借金の合計した金額を知ってすらいないと言う方も居るのが実情なのです。
借金により人生を崩さないように、様に、利用して、抱えてる負債を1回リセットするというのも1つの手として有効でしょう。
しかし、それにはデメリットとメリットがあります。
その後の影響を予測して、慎重に行う事が大事なポイントなのです。
先ず長所ですが、何よりも債務が零になると言う事でしょう。
借金返金に追われる事がなくなる事によって、精神的な悩みから解放されます。
そしてデメリットは、自己破産をしたことにより、負債の存在が近所の方に知れわたってしまい、社会的な信用が無くなることが有ると言うことです。
また、新規のキャッシングが不可能な現状になりますから、計画的に生活をしないといけないのです。
散財したり、金の使い方が荒かった人は、中々生活の水準を下げることができないという事がということもあります。
しかしながら、自分を律して生活をする必要があるでしょう。
このように、自己破産にはデメリット・メリットが有ります。
どちらが最良の手段かしっかりと思慮して自己破産申請を進める様にしましょう。

関連するページの紹介